期間工が従業員寮に持ち込むと便利なアイテムは何か

###Site Name###

期間工として企業に入社する人の多くは、専用の寮に入って生活します。


自宅を所有している人は、期間工として採用が決まると短くても数ヶ月程度は自宅を留守にしなければならないので、その間の生活が退屈しないように持ち物を決めたいものです。

期間工として入社する場合、筆記用具や印鑑、洗面道具は必須アイテムであり、配属先によってはロッカーに取り付けるための錠前の用意も必須となります。

これら必須アイテム以外に持ち込むと良いものには様々なものが挙げられます。

NAVERまとめの情報をあなたにご紹介いたします。

例えば、クリアファイルは、会社から配布される資料をしまっておくのに便利なアイテムなので、文房具店などでA4サイズのものをいくつか用意しておくと良いです。

また、寮内を移動する際の履物は通常の靴でも十分ですが、サンダルを用意しておくと風呂や便所などへの移動が面倒にならずに済みます。



そして、部屋に小型の電化製品を持ち込む予定がある人や、携帯電話やタブレット端末、ノートパソコンなどを所有している人は、テーブルタップを1個用意しておくと便利です。

寮内はコンセントの数が少ないため、これが無いと電力を必要とする製品を使う際に不便だからです。入寮する際の持ち物の中で特に悩むのが、持ち込む衣服の数です。衣服については、できるだけ洗濯を休日中のみで済ませられるように、作業用の上着を3枚程度、下着類と靴下は勤務する日は毎日かえられるように5セット程度用意しておくと良いです。


ただし、一度のたくさんの衣服を洗濯すると、寮に用意されているハンガーだけでは足りない可能性があるので、ハンガーをいくつか持ち込まなければならないでしょう。

期間工情報を見つけましょう。